関西の登山家なら一度は訪れたい「氷ノ山」は絶景スポットなり。(アクセス・ルート解説あり)

氷ノ山(ひょうのせん)須賀ノ山(すがのせん)とも呼ばれ、兵庫県養父市と鳥取県八頭郡若桜町との県境にある標高1,510mの山。
氷ノ山の表記からもわかるように冬山登山やスキー場として人気の山ですが、山頂付近はとても視界が良く冬季以外の季節も多くの登山客で賑わいます。

今回は兵庫県側から氷ノ山へ登山してきましたので、その様子を皆様にシェアしてまいります。

YouTubeからもどうぞ↓

目次

アクセス

氷ノ山へは兵庫県側からと鳥取県側から登ることができます。
今回は兵庫県の「福定親水公園」を起点に登山しましたので
そちらへのアクセス方法をご紹介します。

公共交通機関

JR西日本山陰本線「八鹿(ようか)駅」より
全但バス〔2〕鉢伏線に乗車、そこから約50分で終点「鉢伏」下車。
15分ほど歩いて福定親水公園登山口です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

関西の山を中心に登山をしております。

今まで登った山は
富士山、奥穂高岳、槍ヶ岳、石鎚山、剣山
大台ヶ原山、伊吹山、八経ヶ岳、etc…

主に関西の山の情報や本などから得た知見を当サイトと
YouTubeにて発信しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる